経理職から転職する際の自己PR

私は仕事をどのように効率的に行うかを考えることが得意です。経理という仕事の性質上、最も求められることは正確性だと思います。実際に、お金という最もデリケートなところを扱うため、二重チェックは当然でしたし、少しの誤差も許されない意識が必要でした。しかし、経理という仕事において、正確性と同時に非常に重要になってくるのが素早さだと前職においてとても感じました。なぜなら、上記にもありますが、経理では二重チェックが当然です。そのため、単純に言うと仕事が倍になってしまうのです。また、非常に細かいものが多いため、それらのチェックを正確性が大事だからとゆっくりやってしまったら、いくら時間を割いても終わりません。そのため、私は経理の仕事をする際、常にどのようにやれば効率よくできるのかを考えていました。そのおかげか、周りの人の8割ほどの時間で自分の仕事を片付けることができていたと感じます。この経験を御社でも活かせていけたらと強く思います。

上記の自己PRは非常によくできています。

自己PRで大切なのは自分の強みを見つけることです。強み発見ツールで有名なのはストレングスファインダーでしょう。

ストレングスファインダーを無料で受けるならこのサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です